日本土地家屋調査士会連合会の活動

研修インフォメーション

令和元年度第4回ADR研修会 ▼お問い合わせ

データ登録日: 2019年11月15日

不法占有-いかに対応するべきか?工事差止めの仮処分、民事不介入、時効完成前の攻防等々、土地家屋調査士として心得ておくべき不法占有の法律知識について
組織
研修体系
講師弁護士 岩渕浩 先生
目的ADRセンターの相談員・調停員のスキルアップ並びに一般会員の方にも業務において十分利活用可能なスキル獲得のため
主催者新潟県土地家屋調査士会
問い合わせ先nii-cho@nii-cho.jp
開催日2020年01月23日
開催時間14:00~17:00
会場新潟県土地家屋調査士会大会議室
会場住所新潟県新潟市中央区上大川前通6番町1211番地5三好マンション鏡橋3階(地図
対象者当会会員、補助者、他会会員
参加費無料
CPDポイント3

この研修へのお問い合わせ

名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
内容(必須)
© Japan Federation of Land and House Investigators' Association