グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  日調連の活動 >  研修 >  特別研修(法務大臣指定研修)

特別研修(法務大臣指定研修)


 特別研修(土地家屋調査士特別研修)とは、土地家屋調査士が、土地家屋調査士法第3条第1項第7号及び第8号に規定する「土地の筆界が明らかでないことを原因とする民事に関する紛争」に係る民間紛争解決手続代理関係業務を行う能力を得るために必要とする土地家屋調査士法第3条第3項に規定する法務大臣が指定する研修です。

第18回土地家屋調査士特別研修

日程

令和5年7月14日(金)~16日(火) 基礎研修
令和5年7月17日(月)~8月17日(木) グループ研修
令和5年8月18日(金)~20日(日) 集合研修・総合講義
令和5年9月2日(土) 考査

受講者募集

受講者募集は近日中に開始します。

第17回土地家屋調査士特別研修

●第17回土地家屋調査士特別研修は令和3年9月11日をもって終了しました。

令和4年度土地家屋調査士民間紛争解決手続代理能力認定

●終了証明書・考査成績証明書は、考査受検者に対し、令和4年11月28日に発送しました。
●今後の予定につきましては、次のとおりです。
1 認定申請期間 令和4年12月9日(金)~同月22日(木)
2 申請先 会員は所属土地家屋調査士会
会員以外(有資格者)は住所地を管轄する法務局又は地方法務局の管轄区域内に設立された土地家屋調査士会
3 認定発表 令和5年3月13日(月)午後4時に、法務局及び地方法務局において掲示されますとともに、法務省のウェブサイトに掲載されます。
また、上記発表後、官報に公告されます。