日本土地家屋調査士会連合会の活動

研修インフォメーション

第2回会員業務研修会 ▼お問い合わせ

データ登録日: 2017年02月06日

第一部「職務上請求書について,及び業務態様検討委員会の発表」
講師 埼玉土地家屋調査士会担当役員

佐野隆総務部次長 日常業務における職務上請求書の取り扱いの注意点
業務態様検討委員  業務態様について行われた協議,研究についての報告


第二部「法定相続証明情報制度について,業務における法務局からの要望報告」
講師 さいたま地方法務局担当者様

不動産登記部門統括登記官 谷田部 浩様より,不動産登記規則改正に伴う法定相続情報について講義して頂きます。
総括表示登記専門官 川崎 浩様より,土地家屋調査士の業務について,法務局からの要望事項を報告して頂きます。


第三部「表示に関する登記および地図の今日的課題と土地家屋調査士への期待」
講師 早稲田大学大学院法務研究科教授 山野目 章夫 様

土地家屋調査士民間紛争解決手続代理能力認定試験,所謂特別研修の民法の講師も担当なされております。連合会の外部講師としてだけではなく,法務行政の発展にも多大な貢献をなされている先生から,会員が自覚し,今後の業務につながる講義をして頂きます。
組織
研修体系
講師講師 埼玉土地家屋調査士会担当役員、さいたま地方法務局担当者様、早稲田大学大学院法務研究科教授 山野目 章夫 様
主催者埼玉土地家屋調査士会
問い合わせ先office@saitama-chosashi.or.jp
開催日2017年02月23日
開催時間13:00~17:30
会場市民会館うらわ
会場住所さいたま市浦和区仲町2-10-22(地図
対象者当会会員、他会会員
参加費無料
CPDポイント4.5ポイント

この研修へのお問い合わせ

名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
内容(必須)
© Japan Federation of Land and House Investigators' Association