日本土地家屋調査士会連合会の活動

研修インフォメーション

住家の被害認定調査にかかる研修会 ▼お問い合わせ

データ登録日: 2015年02月17日

住家の被害認定調査について
1.松山市住家等被害調査要領について
2.災害ごとの被害調査方法
 ①地震 ②水害 ③風害
3.例題・質疑応答 
組織
研修体系
講師松山市役所 総合政策部危機管理担当職員
目的継続して協定に基づく研修を開催する事で、災害に対する心構えと調査のスキルアップ、自治体との連携確保を目的とする。
主催者愛媛県土地家屋調査士会
問い合わせ先ehime@e-chosashi.or.jp
開催日2015年03月06日
開催時間13:30~16:30
会場愛媛県司法書士会・土地家屋調査士会合同会館 4F大会議室
会場住所松山市南江戸一丁目4番14号(地図
対象者当会会員、県下市町担当課職員
参加費無料
CPDポイント3

この研修へのお問い合わせ

名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
内容(必須)
© Japan Federation of Land and House Investigators' Association