ホーム > 日調連の活動:日調連技術センター

日本土地家屋調査士会連合会の活動

日調連技術センター

日調連技術センターでは、会員の実務に役立つ「重ね図」作成技術の普及のため、『「重ね図」作成手引書』を発行しました。

 ※ 『「重ね図」作成手引書』については、会員限定の公開となりますので、「会員の広場」欄→「連合会からの伝達関係」欄→「日調連技術センター」欄へアクセスし、『重ね図』作成手引書の公開についてを参照してください。

土地家屋調査士が管理する全国の認定登記基準点(一部未掲載のものもありますが、順次掲載する予定です。)の位置情報を試行的に公開します。(閲覧する方は下記をクリックしてください。)

 

日調連データセンターシステム(試行的な認定登記基準点の位置情報の公開)

(同システムの操作説明はこちらから)

 

*  「登記基準点」とは、 不動産登記において一筆地測量の基準点で、不動産登記規則第10条第3項の「基本三角点等」に該当するものとして、整備が行われています。 登記基準点を設置するための要件と手続は、法務省、国土交通省、社団法人日本測量協会測量技術センター、学識経験者による検討会などで策定、運用されています。

    なお、「登記基準点」は、商標登録(平成21年3月6日付け登録第5210391号)を受けています。

© Japan Federation of Land and House Investigators' Association