日本土地家屋調査士会連合会の活動

研修インフォメーション

平成26年度第1回会員研修会(県民講座)開催 ▼お問い合わせ

データ登録日: 2014年09月17日

講義Ⅰ「平成25年度表示登記研究会結果報告」(講師:業務研修部)
講義Ⅱ「土地家屋調査士の現状と夢」(講師:岩手県土地家屋調査士会 会長 菊池直喜)
講義Ⅲ≪県民講座≫「東日本大震災からの復興と郷土の夢~人口減少時代を迎えて~」
(講師:東京大学公共政策大学院 客員教授、野村総合研究所 顧問 増田寬也 氏)
組織
研修体系
講師講義Ⅰ:業務・研修部、講義Ⅱ:岩手県土地家屋調査士会 会長 菊池直喜、講義Ⅲ:野村総合研究所 顧問 増田寬也 氏
目的今年度第1回会員研修会と同日に県民講座を開催し、会員の意識向上及び土地家屋調査士制度広報の推進の原動力になることを期待。また、この県民講座は東日本大震災から3年を経過し、これからが復興の真価を問われる時期になり、岩手の復興は県民の情熱と実行力に託されている。前岩手県知事増田寬也氏を講師として、我々岩手県民がやるべき事そして将来像をどう描くのかを考える機会としたい。
主催者岩手県土地家屋調査士会
問い合わせ先chousasi@helen.ocn.ne.jp
開催日2014年08月01日
開催時間11:00~17:00
会場いわて県民情報交流センター アイーナ 7階アイーナホール
会場住所岩手県盛岡市盛岡駅西通一丁目7番1号(地図
資料
対象者当会・他会の調査士のみ (但し、講義Ⅲについては県民講座として開催のため対象限定はなし)
参加費参加者1名につき1,000円 (県民講座(講義Ⅲ)は入場無料)
CPDポイント5.0
備考県民講座
協賛:公益社団法人岩手県公共嘱託登記土地家屋調査士協会

この研修へのお問い合わせ

名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
内容(必須)
© Japan Federation of Land and House Investigators' Association