日本土地家屋調査士会連合会の活動

研修インフォメーション

第2回業務研修会 ▼お問い合わせ

データ登録日: 2017年11月10日

(1)災害復興事業マニュアルについて
(2)防災、災害復興ツールとしての建物所在図
(3)所有者不明土地に対する現行法のアプローチとこれから
(4)UAVを利用した調査測量
(5)TS&GNSSによる4級登記基準点測量の概要及び測量新技術の紹介
組織
研修体系
講師(1)全国公共嘱託登記土地家屋調査士協会連絡協議会 副会長 望月繁和 氏、(2)公益社団法人愛媛県公共嘱託登記土地家屋調査士協会 理事 青田宏之 会員、(3)愛媛弁護士会 丸山征寿 弁護士、(4)株式会社ニコン・トリンブル 山本和宏 氏、宮原 駿 氏、(5)公益社団法人日本測量協会四国支部技術センター長 成田次範 氏
主催者愛媛県土地家屋調査士会
問い合わせ先ehime@e-chosashi.or.jp
開催日2017年12月08日〜2017年12月09日
開催時間10:00~16:30
会場愛媛県司法書士会・土地家屋調査士会合同会館 4F大会議室
会場住所松山市南江戸一丁目4番14号(地図
対象者当会会員、四国ブロック協議会会員
参加費無料
CPDポイント7.5

この研修へのお問い合わせ

名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
内容(必須)
© Japan Federation of Land and House Investigators' Association